制作フロー

WORK FLOW

映像制作の流れ

クレフ映像制作・動画制作において、映像制作の基本的な制作の流れについてご紹介します。­­­­

  • 01.お打合せ

    お客様がどのような映像制作を望まれているかヒアリング致します。例えば、映像制作を行う経緯・お客様の業務内容について・映像制作のターゲットは?など、お客様のご要望を引き出す為、ご質問をさせて頂いています。

  • 02.企画書・台本作成

    打ち合わせの内容を基に企画書の制作、カットの内容やナレーション原稿などが書かれた台本(画コンテまたは字コンテ)を作成します。

  • 03.撮影

    台本の内容に合わせて撮影を行います。お客様に立会って頂き、撮影内容の確認も行ないます。撮影前にはロケハン(撮影現場の下見)を行う場合もあります。

  • 04.映像編集

    撮影した映像を台本に基づいて編集を開始していきます。

  • 05.仮編集プレビュー

    この時点では文字テロップや、ナレーションなどは簡易的なもので、あくまで映像全体をイメージしていただき、方向性の確認用の編集になります。

  • 06.本編集

    修正点を踏まえ、テロップやエフェクト、BGMや効果音を作りこんで編集を行い映像を完成させていきます。

  • 07.音声ナレーション収録

    完成した映像に合わせて、スタジオにてBGMや効果音(SE)などの音入れや、ナレーション収録を行います。

  • 08.納品

    完成した映像をご要望によってDVDプレスや、ホームページ・モバイルの動画配信用データに加工致します。また、配布用CDなどへのコピーも致します。

ネットにて大阪以外にも関西全域に対応可能
大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山

メールフォームからのお問合せはこちらから

企画提案はもちろん、撮影~編集~DVDプレスまで、全てお引き受けいたします。
お客様のイメージ、納期やご予算など、まずはお見積ご相談ください。

Copyright ©  映像制作と動画制作の株式会社クレフ
PAGE TOP